ないねんコラム

ないねん出版です。ホームページのコラム欄を引越しました。関西から鉄道だけでなく船や飛行機の話題を中心に、これからもリアルタイムに発信いたします。

北大阪急行  PFの入換え 2014年6月19日

ないねん出版ホームページは現在調整中です。しばらくお待ちください。(更新時期は未定です)
「ないねん出版リバイバル」はここをクリックしてください。
 20140619北大阪急行 
  
梅雨の晴れ間をねらって関西の鉄道を撮る。まずは富田の追い抜きにチャレンジ。しかし、茨木市で連絡するから、富田で抜く必要は無いようだ。しかし、駅舎と踏切のスナップが撮れた。何しろ人絡みで撮れるチャンスは非常に貴重だ。摂津富田駅はエレベーターの工事が終わり、以前の撮影条件は変わらない。朝の上りが順光になるが、もう205は撮れない。岸辺のホームでしばらく撮影した。
20140619a

 
ハイブリッドが撮れるのではという期待があったが、まだだった。2077レの大ネタを逃す。今回は列車撮影ではなく、出入庫とPFの入換えを撮る。それから新大阪で昼食後に駅の工事を撮影。それから御堂筋線のチェックに行く。するといきなり北急9000が来たので、それに乗って桃山台へいく。緑地公園ではNカメラマンが撮っていた。それから夕方まで3回新車撮影。他にもいろいろとれた。夏至の季節で、一番条件がいいと思った。北側から日射があるし、街路樹の影もかからない。何年か前にも来ているが、大阪市の30000系や目玉の10系も撮れた。更に、帰りしなに芦屋駅で75レを撮影。いつもは221系に邪魔されるが、この日は余裕で先行していた。
20140619b
 

関西小ねた 2014年6月22日

ないねん出版ホームページは現在調整中です。しばらくお待ちください。(更新時期は未定です)

「ないねん出版リバイバル」はここをクリックしてください。


 20140622
 関西小ねた
 まずは昨日だが、午後から芦屋で下りのEF6630を撮影した。EF66の国鉄型は一時かなり減ってしまったが、最近生き返ったのがあり、21,24,26,27,30,32,33,36,52が走っている。それだけJR貨物は機関車が不足しているのだが、EF210の新製は止まっている。しかし、EF200も先が短いし、EF65PFもたくさんいるし、こんごますます大変だなと思う。それで関西でもEF64の列車が撮れるようになった。昨日はEF641017で次位に車輪のコンテナも付いていた。
 それで今日なのだが、えらい早くから2077EF81のムドが付くと載っていた。それはガセネタだったのだが、雨なのに撮るつもりでいた。牽引はEF210-301で、これは回送しか撮っていなかったから、芦屋で撮りたい。雨なら撮らないが、一度撮る気になっていたから、止まらなかった。それで良かったのだが、滅多に撮れない離合シーンが撮れてしまった。5072レで牽引はEF210-101である。なんと番台トップのすれ違いだった。かなり汚れていたし、撮ったのは一人だけだった。
20140622a
 

筒石紀行2 2014年6月12日

20140612筒石紀行
   サンダーバード往復の旅のリベンジである。今日は各地で大雨警報が出ているし、うまくいくかどうか不安だ。しかし、決行するしか無い。出発時には曇りだった。湿度は高い。
 サンダーバードは順調に走り、富山定刻着。富山駅では高山線のキハ120413系トップ編成を撮る。そして、そのトップ編成直江津行きに乗る。黒部から雨が降ってきた。泊駅で客はほとんど降りてしまった。
  予定を変えて筒石まで行く。最初はまだ撮っていない能生駅構内を撮ってから行くつもりだった。能生駅は車内から撮る。

20140612a
 
  筒石駅撮影は三脚が役にたった。トンネルの天上まで明るいから、それを撮ろうとしたら1秒くらい開ける必要がある。ストロボはあまり使えない。充分に時間をかけて撮れたのが良かった。ホームページで調べた通りに、他にも見物人がいた。常に来ているのだろうか。駅スタンプは同じのが置いてあったが、インクはかなり薄い。これならせっかく遠くから来ても不満が残ると思う。ちゃんとメンテできないのかな。新潟の三セクは気動車になる。この駅で電車が走るのは後1年もないのだろうか。
 糸魚川の構内はかなりの変化があった。運転区や東側の留置線には思い出があるが、すっかり新幹線の構造物に変わっていた。青海の構内も貨物側線が草ぼうぼうになっていた。

20140612b
 

最新コメント